電話営業してくるSEO業者に注意!ブラックハットで逆効果!?

皆さんこんにちは、IGPR代表のごいちです。

皆様の会社に「SEO対策を行っている会社」から営業の電話がかかってきたこと、ありませんか?

そんな業者に言われるがまま長期契約し、効果が出ずに契約解除・・・そんな話をよく耳にします。

今回はそんな「悪質SEO業者」への注意喚起の記事になります。

また、こちらの記事では最後に良質な業者・悪質な業者の見分け方も紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。

SEOとは:「Search Engine Optimization」の略で、直訳すると「検索エンジン最適化」の略。順位を上げるためにはサイトの高速化やUIの向上による離脱の防止といった内部対策のほか、優良な被リンクの確保などの外部対策など、様々な方法があります。

SEO会社は、検索エンジン順位を上げるための施策を行う会社であり、日本にも数多く存在しています。

質に関しても玉石混淆の状態で、移り変わりの激しい検索エンジンのアルゴリズムに対応し最適な提案を行うところから、顧客をないがしろにとにかく電話で営業をかけ情報弱者を狩り続ける悪質な業者まで様々です。

まずは私が実際に体験した実例から紹介します。

目次

悪質SEO会社の実例

社長さんいらっしゃいますか?からのSEO対策案内

プルルルル・・・・本社オフィスに突然の着信。

SEO会社営業

こんにちは!〇×SEOのスズキと申します。社長さんいらっしゃいますか?

Keiji

(いきなり社長宛にメッセージか・・・こういう失礼なやり方してくるところって、ロクな会社ないんだよな。)

Keiji

只今席を外しております。ご用件をお伺いしてよろしいですか?

SEO会社営業

御社のサイトの流入数を増やすサービスの提案をさせていただければと思います。SEO対策として当社オリジナルのサービスを導入して頂ければ、サイト順位を上げることが可能です!
WEBやシステム担当の方いらっしゃいますでしょうか?
もしよろしければ一度お打ち合わせをさせていただけばと思います!

こんな電話がよく来ます。皆様も経験ありませんか?

下調べもロクにせず、自社サービスの説明に終始する電話。

ちなみにかたっぱしから営業電話しているので、断っても数カ月後に何事もなかったかのように電話をかけてくることもあります。

そんな電話に嫌気がさしてか、会社によってはHPに「SEO業者からの電話お断り!」と書いているところも・・・(汗)

SEO対策会社が電話営業をするという矛盾

SEO対策業者が電話営業をするという矛盾図解画像

SEO対策をするメリットは「能動的な営業活動にコストをかけなくてもHP等サイトからの流入を増やすことができる」ことです。これにより人的リソース・人件費を殆ど割かずに集客を行うことが可能になります。

いわば「自動的に顧客を引っ張ってくる優秀な営業マン」の確保が大きなメリットです。

国民の殆どがスマホやPCなどのデバイスをもっている今の時代では、SEO対策は必要不可欠と言っても良いでしょう。

ですが、よく考えて下さい。

そのSEO対策を他社に実施する会社が、自社では電話でガンガン営業をかけまくっている。

おかしいと思いませんか?

そのような業者の「Google口コミ」「電話帳ナビ」を確認すると、大抵悪い評価で埋まっています。

SEO対策をしていてMEO対策(Google Mapの表示順位対策)や口コミ対策は行っていないんでしょうか。

そもそも、IT系の事業を進める業者なのに電話内容も記録していないのもいかがなものか。CRM(顧客管理システム)は導入していないんでしょうか?

これらの業者は「情報弱者狩り(=情弱狩り)」で利益を出している可能性が高いです。

片っ端から電話をかけることで、ネット知識のない会社を探し当て、SEOに詳しくない担当者に対し適当に難しいキーワードと都合の良い言葉を並べて営業をかけ、運よく釣れたカモと1年などの長期契約を結ぶ戦略。

導入前の説明が不十分な上、導入した後のサービスも不親切。

結果、導入後に炎上し口コミ評価が悲惨なことになる、という図式です。

この図式から想定できる口コミが悪くなった理由は以下の2つ。

  1. SEO業者が効果の出ない対策を行った
  2. 導入の事前説明やKPIの共有が不十分だった

①②どちらのケースもあり得ます。

それぞれのケースについて説明していきます。

1.SEO業者が効果の出ない対策を行っている場合

ブラックハットで被リンク対策を行うSEO業者

私は社員として小売でウェブ集客全般を担当していたことがありますので、大手含めて数社のSEO業者の提案書を確認したことがあります。

実際に数社と契約を結びましたが、満足のいく対応の業者は少なかったです。

SEO対策の料金は安いところで月5万~、高いところですと月30万~と金額にはかなりバラつきがありますが・・・大手でも提案内容が「ひと昔前」のSEO対策方法であることが多く、費用対効果が非常に悪い業者も多いのが現状です。

特に被リンク対策。

確かにひと昔前まではGoogleの評価を上げるためには「被リンク数」が重要とされていた時代がありました。

そのため、SEO対策手法として複数の対策サイトに片っ端から被リンクを貼る方法が横行していました。

しかし検索意図に沿った優良なサイトを増やしたいGoogleは数回のアップデートにより、こうした悪質な被リンク手法は現在では「ブラックハット」として逆に評価を下げる要因になりました。

WEBマーケティング業界は技術革新が多く人より加齢が5倍速い犬並みに変化していくため「ドッグイヤー」と呼ばれています。検索エンジンのアルゴリズムの革新も例に漏れずハイスピードです。

つまりSEO業者が効果的な提案をするためには、この早すぎる技術革新に食らいついていかなければならないということです。

しかし、SEO業者の多くは大手でも未だに質の低い対策サイトを複数作成しリンクを貼ったり、検索サジェストを操作するために雇い入れた大量のサクラを利用するブラックハット手法を提案してくる所が数多くあります。

契約取得のための営業に力を入れるあまり、SEOの最新情報に対する学習が不十分なため、対策手法が追いついていないようです。

作成された対策サイトのクォリティも低く、適当な文字列の中古ドメインサイトで、検索にヒットしない場合すらあります。これでは効果が見込めません。

質の低い内部対策指示

上述したような理由から、近年ではSEO対策においては自サイト外で被リンクなどの対策を行う「外部対策」よりも、自社サイト内を改善する「内部対策」が重視される傾向にあります。

内部対策とは:サイト内記事の更新等行うことで自社サイトのコンテンツを充実させたり、内部リンクの構造やサイトデザインの変更を行うような自サイト改善の対策のこと。

SEO業者とSEO対策の契約を結んだ場合、外部対策だけでなくこの内部対策も提案していただける場合があります。

サイト運営者からすると、契約したサイト制作業者にSEO知識がないことも多いため、SEO目線で対策指示をいただけるのは有難い話で、これ自体は良いサービスだと思います。

問題はその指示内容。

内容としては、以下のようなものが多いです。

  • タイトル属性にキーワードを入れましょう
  • メタディスクリプションにキーワードを入れましょう
  • パンくずリストを付けましょう
  • 表示速度を改善させましょう

確かに大切なんですが、ブログ運営などでSEOをかじった人からすると、どれも最低限の内容ばかりですよね(ヒートマップを利用した離脱率の測定など行ってもらえると嬉しいんですが)

上記のような指示であれば大抵の場合、Wordpressなら有料テンプレートと簡単なプラグイン(All in one SEOなど)を利用するだけで殆ど全て解決してしまいます。

エンジニアを抱えておらず指示のみ行うSEO業者

SEO業者の多くが自前でPHPやHTMLをいじれるエンジニアを雇っていないため技術的な理解に乏しく、直接サイトの修正が行えない場合が多いです。パンくずリストや表示速度に関しては、指示をするだけでサイトの変更は御社で行って下さいね~という業者が多いです。

その場合、SEO業者と契約した顧客はそのままサイト制作業者に依頼をする形になります。

契約初動に上のような最低限の指示を行い、あとは自社が作成した適当な外部対策サイトの更新だけで数万~数十万円の契約料金を受け取る形。ボロい商売です。

この程度の提案のみ行う業者と月額数万~数十万の契約を結んだ場合、思うような効果が出ず顧客満足度が下がり口コミ低評価につながる可能性が高いです。

資本金数千万の大手業者でもこうした質の低い提案に終始する場合があり、注意が必要です。

一方、しっかりとした対策を行っているにも関わらず口コミ評価がひどくなっているケースがあります。

それが以下のような場合。

2.導入の事前説明が不十分

営業マンに知識が無く、実際の効果と営業の説明に乖離があるケースです。

こちらは、電話営業を行う業者に非常に多いパターンになります。

担当者と営業の「導入後の改善イメージ」が共有できていなかったため、導入後に「効果が出なかった!悪質業者だ!
」と大炎上します。

こうした炎上はSEOに限らずセールスフォース等大手顧客管理システムの導入プロジェクトでもよく目にします(私も体験済み)

SEO対策は効果が出るまで時間がかかる(即効性はない)

SEO対策はその特性として即効性を出すのが難しく、効果を出すには長期的目線が必要です。

例えば自社オウンドメディアをいちから立ち上げる場合は3~4カ月近く無風を覚悟する必要があります。

これがSEO対策の導入にあたり最もツラいところで、「効果が出始めるまでの目安期間」を営業が事前に説明していない場合、しっかり対策を行っている場合でも「導入したのに全然PVが増えなかった!ふざけるな!」と担当会社から契約を打ち切られてしまう場合があります。

こうした理由で口コミが悪くなっているSEO業者も多いです。

契約ボーナスのために片っ端から電話するSEO業者の営業

上記のような残念な契約解除を防ぐため、SEO会社の多くは「最低契約期間」というものを設けています。

こうしたSEO業者と契約を結ぶ場合は、「月10万円で最低1年」といった契約が発生する形になります。

口コミが悪い電話営業系のSEO会社は、この長期契約の契約ボーナスを利用して営業を雇い、契約獲得のための電話をさせています。いち契約あたりの売上が大きいため、支払うことができるボーナスも莫大です。

(例)月10万円で12カ月契約をとった場合は売上120万円。このうち20万円がボーナス

この場合、電話営業の際SEO対策の知識がない営業がボーナスのために台本通りの説明に終始する形になり、導入前の事前説明が疎かになりがちです。

この場合、導入側の求めるKPIとSEO業者側の対策結果でズレが生じ、不満足に繋がります。しかも、中途で契約解除を行いたくなっても、解除できないという事態が発生し、結果的に炎上します。

こうした失敗をしないために、しっかりと事前説明を行うことができる業者を選定する必要があります。

SEO対策における良質な業者・悪質な業者の見分け方

ホームページがお洒落で内容充実、資本金も多く会社の規模も大きい・・・にも関わらずSEO事業部の対策レベルが低い業者も多いです。一方で、小さな会社でも親身になってしっかり対応してくれる場合もあります。

HPや会社規模で判断できないとなると、見分けるのが難しいですよね。

自分がいくつか業者と契約した中で、見分けるポイントをお伝えします。

まずは会社名と電話番号で評判を検索する

SEO対策業者から営業電話を受けた場合、打ち合わせの約束を入れる前に、まずは会社名・電話番号で口コミをリサーチしましょう。悪質なSEO業者の場合、大抵は悪い評価で埋め尽くされています。

自社でサクラ口コミを入れている場合もありますが、評価1を消すことができないため2~3といった評価になっているケースが多いです。

悪い評価が多い業者は営業が強引な場合が多く、やめておいた方が無難です。

事前調査・事前説明をしっかり行っているか確認

しっかりとSEO対策の提案を行うためには、PV数やキーワードに対する順位など、サイトの事前調査が肝心です。

正直な話、欲しいキーワードに対して上位を確保しキチンと流入を獲得できているサイトの場合、業者を利用してのSEO対策は不要です。

適当な電話を行っている業者の場合、ヒアリングや事前調査が十分でないため、こちらの事情は一切確認せずに話したい事だけペラペラ話し始めます。

「御社のサイトを拝見しました。弊社であれば御社のサイトに関連する〇〇といったキーワードで上位表示に向けた対策が可能です。その場合現在よりも〇%PVを向上させることができます。」

・・・といったように、営業先のサイトに関連した提案をしてくれるかどうかで、業者の質を見極めることができます。

特に目的の共有は不可欠です。

サイトのPV数を増やしたいのか、問い合わせ数を増やしたいのかによって対策内容は大きく変わってきます。

特定のキーワードで順位改善を行っても希望するPV数に満たなかった場合、キーワードの見直しを行う必要があります。

問い合わせ数を増やしたい場合は、単に順位改善だけでなく、サイト導線やコンテンツ内容の改善、フォーム内容の改善も行っていく必要があります。

ここにズレがあると不満足につながるため、ちゃんとした業者の場合は事前調査やヒアリングにしっかりと時間を割いた上で提案してくれます。

まとめ

  • 電話営業をしてくるSEO業者には注意が必要
  • 対策内容の質が低い業者と、事前確認が不十分な業者が存在する
  • 悪質業者を見分けるコツ①:口コミを検索して調査する
  • 悪質業者を見分けるコツ②:事前調査・ヒアリングに時間を割いているか確認する

まとめると以上のようになります。

本記事を書くにあたり参考にした書籍:沈黙のWebマーケティング(Amazon)

IGPRでもSEO対策を行っていますが、契約後に満足していただけるように、最新情報の継続的な学習と、内部対策中心の提案を心掛けて提案させていただいております。

内部対策は即効性があまりないので提案が難しいものですが、ご満足いただければ継続的な契約を確保できるものです。

ゼロPVの状態から6カ月で1万PV以上獲得するサイトに育て上げた経験もございます。

月々のご予算に合わせて工数を調整して提案することも可能ですので、集客にお困りであったり、過去に悪質SEO業者と契約して痛い目に遭ってしまった会社様も、是非一度IGPRにご相談いただければと思います。

シェアお待ちしています!

コメントを残す

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる